天・人・地 ー Kunihiko Tanaka

”全体性(Wholeness)”の観点から世界の諸問題を考察する

ダライ・ラマ 回想(1)

May 30, 20075月9日付けのロイター通信によれば、ダライ・ラマ14世は米マサチューセッツ州の大学での講演で、今後数年以内の完全な“引退”を表明した。これは、「チベット問題」に関する政治的な役割の引退を意味したもので、引退後もチベット人民を支援し、文化、環境保護の闘いは続けるとのこと。ついに、ダライ・ラマが第一線から退く日が具体的に近づいてきた。様々な思いが脳裏を過るーダライ・ラマと出会ったのは今から8...

続きを読む

「ヒマラヤ国際映画祭」

May 28, 2007現在進めているプロジェクトの1つー「ヒマラヤ国際映画祭」の紹介です(「新潟日報」&「文化環境研究所」に寄稿したものに一部加筆):ヒマラヤ世界の屋根」―ヒマラヤ。インド亜大陸とユーラシア大陸の衝突により生じた地球の巨大な”皺”。東西2400Km、南北250Km、ブータン・中国・チベット・ネパール・インド・パキスタンに股がる大山脈。その中に日本列島はすっぽりと収まってしまう。ヒマラヤとはサンス...

続きを読む

Greetings & 再出発 ― 「チベット問題」再考

May 23, 2007 Greetings! 旧知の方々、「御無沙汰致しました」。他の方々、「初めまして、今後、宜しく御願い致します」。 Anyway, I'm back. チベット難民を描いたドキュメンタリー作品・『チベット難民~世代を超えた闘い』 (『Tibetan Refugees: A Struggle Beyond Generations』(英語版))を制作してから 早、5年以上が経つ。単独でかなり苦労して作った作品だが、御陰様で多くの人々に御覧になって頂き、国際映画祭(Him...

続きを読む