天・人・地 ー Kunihiko Tanaka

”全体性(Wholeness)”の観点から世界の諸問題を考察する

ヒマラヤ・アウェアネス・チャンネル特集:”カシミール紛争”

October 21, 2016ヒマラヤ・アウェアネス・チャンネル「2016年秋号」の特集として、ヒマラヤ地域北西部に位置するカシミール地方(最高級毛織物カシミアの語源の地)を巡る大国(インド・パキスタン・中国)の争い、“カシミール紛争”を取り上げました。 日本では余り知られていませんが、この紛争は1947年に始まり、約70年にも及ぶ世界で最も長期にわたるものなのです。今年に入り、カシミールの地元民とインド治安部隊...

続きを読む

ヒマラヤ・アウェアネス・チャンネル(Himalaya Awareness Channel)開設

September 9, 2016この度、代表を務めるNPO法人ヒマラヤ・アーカイブ・ジャパンの主要なプロジェクトの一つである「ヒマラヤ・アウェアネス・チャンネル(Himalaya Awareness Channel)」(以下、HAC)を開設しました。HACとは、ヒマラヤに関連する様々な情報をヒマラヤ・アーカイブ・ジャパン独自の視点で選別及び取材し、私たちの社会・生活・人生を考える手掛かりを提供する“インターネット情報局”です。「ヒマラヤの叡智から現...

続きを読む

ヒマラヤ国際映画祭特集 & トークセッション

Feb. 12, 2008第18回 「にいがた国際映画祭」(会期:2008年2月16日~24日)において”ヒマラヤ国際映画祭特集&トークセッション”が組まれました。■ 「ヒマラヤ国際映画祭特集 & トークセッション」  *日程:2008年2月23日~2月24日(2日間)  *会場:新潟映像メディア専門学校3FシアターNextOne  *内容:映画上映(ヒマラヤ関連7作品)& トークセッション:    ”ヒマラヤに見る世界の今” 〈...

続きを読む

チョモランマ ー“母なる女神”(3)

Aug. 14, 2007(『チョモランマ ー“母なる女神”(2)』より続き)詳しく言うと、この「惨劇」が起こったのは、チョモランマのとなりの8千メートル峰 ・チョーオユー(8201m)のABC(アドバンスド ベースキャンプ)付近。現場に居合わせたイギリス人登山ガイドによれば、60名以上クライマーがこの一連の出来事を目撃していたという。実際、狙撃の瞬間の映像を撮影したルーマニア人クライマーを初め、多くの欧米人この非人道的な...

続きを読む

チョモランマ ー“母なる女神”(2)

Jul. 31, 2007(『チョモランマ ー“母なる女神”(1)』より続き)昨年の9月にヒマラヤで17歳のチベット人尼僧が中国軍兵士の銃弾に倒れたことは先の記事で述べた。彼女の名はKelsang Namtso。この事件を知った時、フラッシュバックの様にあるチベット難民たちの顔が思いだされた。99年、インドで行われた「チベット問題」を訴えるピースマーチ(平和(デモ)行進)の取材で知り合った若い尼僧たちだ。300キロ余りの道程を...

続きを読む